BLOG

2021.06.14

美容院のトリートメントは効果が実感できない、その理由はあるアイテムが原因かも!?

ヘアケア/

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

こんにちは、アンディアーモロッコ店店長の竹廣春奈です。

皆さん、髪質改善やトリートメントを毎回していて、効果は感じていますか?

「美容室に行ったその日はさらさら、ツヤツヤだけど、1ヶ月も持たない!!!!!」
「トリートメントを毎月している方けど一向に髪質が変わっていない気がする・・・」
「1週間したら元通り、でもそんなもんでしょ??」そう思っている方は必見です。

本来であれば、1ヶ月もつはずのトリートメントが、なぜもたないのか?原因を考えてみましょう。
日頃髪の毛にダメージを与える要因は日常生活の中でたくさんあります。ほとんどの方が感じているのは「紫外線」ではないでしょうか?あとは、コテやアイロン等といった「熱」によるダメージ。その他、カラーやパーマ、縮毛矯正などの「ケミカル(薬剤)」によるダメージが思いつくのではないでしょうか?

実は、1番ダメージを受けやすいのは、「濡れている時」なのです。髪の毛をそのまま放置して「自然乾燥」をしたり、濡れたまま寝てしまって枕との「摩擦」が起こったり…。あと濡れている時といえば、「シャンプーをしている時」!!!そう、シャンプーをするときにダメージしやすいです。なぜでしょうか?

毛髪の表面にはキューティクルがあります。毛髪は濡らすと膨潤して、キューティクルが開きます。ここが、最もダメージが左右されやすい瞬間になります!キューティクルが開いたときというのは、毛髪の内側から、栄養素やトリートメント成分、カラーの色素が流出するタイミングになってしまいます。よって、このタイミングに何をするかによってその後の毛髪の状態が変わってくるのです。

お風呂で髪の毛を濡らしてから、シャンプーしますよね。シャンプー自体には、界面活性剤というものが入っているおかげで泡立ち、汚れや皮脂を洗い流すことができます。

しかし、シャワーでよくすすいであげることで1日の汚れや皮脂を7割~8割ほど落とすことができると言われています。…ということは、残り2割~3割をシャンプー剤によって落としたら綺麗になるのです。

しかし、市販のシャンプーというものは、なんと、食器用洗剤と同じような洗浄成分が入っております。
では、想像してみてください。食器用洗剤で髪の毛を洗ってみるとどうなりそうですか?多分ほとんどの方が「ギシギシになりそう」「ダメージになりそう」と答えると思います。

なぜなら、『洗浄成分が高い』から。脂っこい料理が乗った後のお皿もぴかぴかになるので、相当洗浄力はありますよね。
となると、その洗浄力が高い食器用洗剤と同じぐらいの洗浄成分が入っている市販のシャンプーで髪の毛を洗い続けるとどうなるでしょう?

そうです。先ほど食器用洗剤で想像したイメージと同じになるでしょう。この洗浄力によって、洗い流されるのは汚れだけではありません。髪の毛が本来持つ栄養成分や、トリートメントによって入れ込んだ成分、カラーの色素などを毎日落とし続けていることになります。ここで最初にもどりますと、本来であれば、1ヶ月もつはずのトリートメントが、なぜもたないのか?原因はもうお分かりですよね?

髪質改善やトリートメントを毎回していても効果を感じていない人、効果が1ヶ月も持たない人、髪質が変わっていない気がする人、カラーの色モチが悪い人、原因は毎日のシャンプーにあります。

真剣に髪質改善をしたい方やトリートメントの効果を最大限に持続させたい方には、髪質にあったシャンプーをおすすめします。

私たちANDIAMOでは、一人ひとりの頭皮や髪質を真剣に考え、お肌診断や頭皮診断、毛髪診断など、お悩みに合わせて適格なシャンプーやご自宅でのケアの方法についてお伝えをしております。ぜひ一度、ANDIAMOにお任せください。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.