店舗

MENUCLOSE

BLOG

2017.12.29

チョロっと湧き出る可能性

代表ブログ/

ひとりごと

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

今年も残すところ後3日。

今年もあっという間の1年でした。

良い事も、残念な事もありました。

それでも、無事1年が過ぎようとしている事に感謝です。

今年悔しかったことの一つに【100kmウォーク】に5年ぶりに出場しました。

5年前にも出場したのですが、その時は完走をしました。

今年は、スタッフの4人と一緒に出場をしたので、サポートもしながら、みんなで完走できたらいいなぁと思っていました。

コンディションは最悪で、ずっと雨。

言い訳にしてはいけません。

それでも、スタッフの一人、松本さんは見事完走!

残りの3人と私は、無念のリタイアでした。

私は、70Km地点で限界を感じリタイアをしました。

松ちゃんは本当に根性があります。

身体は小さいですが、底知れぬエネルギーを持っていて、心に芯の強さを秘めているスタイリストです。

私に至っては、絶対に思うことですが、後になって、「もう少し行けたんじゃないか?」という気持ちに葛藤しました。

たぶん、もう少し行けたと思います。

あの時、自分の中で、「もう無理」とか「休みたい」とか「自分はこんなもんでしょ!」とか、ネガティブな思考が、がんがんよぎっていました。

「スタッフの応援も兼ねて出たんだから、もともと本気じゃなかったし!」なんて思ってもいない言い訳を探し出して、なんとか自分を正当化させようという思考が、無意識に夜中の2時頃、歩きながら頭の中を駆け巡っていました。

やはり、その思考は私の足を70Km地点で止めました。

 

今年も6回トライアスロンの大会にでました。

5月の初戦で、初めてスイムでタイムアウトになり、途中リタイアになりました。

今までで初めてです。

その後、あまりにも悔しすぎて、残りのレースはどんどんタイムが上がりました。

タイムアウトをした時も、練習不足と、泳いでいる最中の不安な気持ちや、「無理かも」という気持ちが襲ってきました。

リタイアしたレース後、悔しさから、こんな中途半端な気持ちは絶対に味わいたくないと思い、次のレースからは絶対に完走すると決めてかかりました。

やはり毎回毎回、途中に何回も「もう限界だ!」と思う時があります。

 

もう限界だ!

でも、あと一歩前に進もう!

どうしてもゴールしたい!

自分はあともう少し出来る!

 

そう想って、自分が限界と思っていた少し先に行くと、なぜか湧き水のように、チョロっと、体の中に少しだけガソリンのような、力というかエネルギーみたいなものが湧いてくるんです。

それでまた少し、前に進める。

少し進むと、峠を越したようにまたリズムに乗れる。

 

辛い時に何を想うか?

 

不思議です。

自分では限界と思っていたのに、限界ではなかった。

自分の中にはまだ【力】というか【可能性】が残っていた。

結構まだまだ残っているような….

 

以前40%の壁の話をしました。

自分の限界と思っているところは、まだ40%地点

その壁を諦めず乗り越えると、その先に実は60%もの本当の自分の可能性が待っている

これは、法則のように誰にも言える事らしい。

私達は、自分の限界(天井)を40%ぐらいで生きている。

実は潜在的にまだみぬ可能性はあるらしいですね。

 

もう無理かって感じた時に、何を想うか?

 

人間は絶対に40%ぐらいで一度限界を感じるらしい。

ダミー的な。

その先に行きたい

その先に行ける

と思うだけで行けるのかしれませんね。

 

ってことを、知っているだけで、いざという時に自分を信じることが出来るかもしれませんね。

 

 

 

 

 

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.