BLOG

2021.05.31

髪質改善を持続するためには??

ヘアケア/

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

髪質改善した状態を保つには、髪と肌にとって大敵の紫外線からしっかり守りましょう。

紫外線が気になる季節がやってまいりました。

そこで紫外線が髪に与える影響についてお伝えいたします。

紫外線と聞くと、お肌への悪影響を考えて色々対策をしてる人も多いと思います。
しかし、紫外線の影響はお肌だけではなく、髪や頭皮への影響もかなり大きいです。

紫外線を対策する箇所は、顔・髪・頭皮です。

頭皮は髪に隠れてるから、直接当たりにくそう…..と思うかもしれません。
しかし、頭皮はお顔の延長線にあり、顔と同じく皮膚が柔らかくダメージを受けやすい繊細な部位です。

そして顔よりも高い位置にある頭皮は最も紫外線の影響を受けやすいです。そして紫外線の影響を受けることで乾燥やシワ、たるみといった老化に繋がります。

髪の毛を作る元になっている場所を毛母細胞と呼びます。毛母細胞は毛穴の部分になりますが、紫外線を浴びることで、影響し毛母細胞がきちんと働かなくなり、髪の抜け毛の原因になります。
ひどくなると、毛母細胞が完全に働かなくなってしまい、髪の毛が作られなくなり、薄毛の原因になることもあります。

髪のダメージが受ける原因は主に
摩擦 熱 静電気 紫外線の4つになるので
これを気をつけるだけでも髪質改善の持続に繋がります。

紫外線対策としては日傘・帽子・日焼け止め・髪の毛用のUVスプレーなどがあります。
紫外線対策で最もお勧めしたいのは流さないトリートメントを髪の毛につけて毎日お手入れすることです。

流さないトリートメントは熱から髪の毛を守ってくれます。
そして水分補給をすることで、日焼けしにくい状態を作ってくれます。
水分が少なく乾燥している状態は、とっても焼けやすいので、なるべく水分を補給していくことで日焼けしにくい状態が作れます。

すでに頭皮が日焼けしてしまった場合の対処法は頭皮の水分、油分を整えくれるシャンプーがお勧めです。

次回はおすすめアイテムをお伝えさせていただきます。

 

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.