BLOG

2021.05.19

お悩み解決!ラポルカラーで髪をキレイに維持できる方法とは!?

カラー/ヘアケア/

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

皆さん、こんにちは。
四日市、亀山、桑名に4店舗展開をしているアンディアーモのルシード店、店長の磯部智美です。

みなさん美容院で行っているカラーリングでこのような経験、不安はありせんか?
□カラーをすると髪が痛む
□カラー後に毛先がパサパサになった
□頭皮が痒くなる
□明るいカラーを楽しみたいけどダメージが大きそう
□これから長く白髪染めを続けていくことに不安

髪が痛んでしまったり、頭皮に痒みが出たりすると、せっかくのカラーも憂鬱な気分になってしまいますよね?

また厚生労働省からも以下のようなカラーリングの頭皮への影響やアレルギーに対しての注意喚起が行われています。
以下引用
(酸化染毛剤やアレルギーの特性)
○ヘアカラーリング剤の中では酸化染毛剤が最も広く使用されているが、主成分として酸化染料を含むため、染毛料等の他のカラーリング剤と比べてアレルギーを引き起こしやすい。
○治療に30日以上を要する症例が見られるなど、人によっては、アレルギー性接触皮膚炎が日常生活に支障を来すほど重篤化することがある。
○これまでに毛染めで異常を感じたことのない人であっても、継続的に毛染めを行ううちにアレルギー性接触皮膚炎になることがある。
○アレルギーの場合、一旦症状が治まっても、再度使用すれば発症し、次第に症状が重くなり、全身症状を呈することもある。
○低年齢のうちに酸化染毛剤で毛染めを行い、酸化染料との接触回数が増加すると、アレルギーになるリスクが高まる可能性があると考えられる。

引用元 厚生労働省ホームページより

いかがでしょうか?カラーリングも回数を重ねるごとに、頭皮への影響やアレルギーが起こるリスクは高まっていくことがお分かりいただけたでしょうか?

しかし、不安ばかり気にしているだけでは、カラーリングは楽しめません!
こういったリスクをアンディアーモは理解して、ラポルカラーを使用することで、頭皮トラブルのリスクを軽減することができ、今後もお客様に末長くカラーを楽しんでいただけるように対策をしています。

カラーをダメージや頭皮のリスクを気にせずにこれからも長く思いっきり楽しみたい!
そんな方にはアンディアーモのラポルカラーがおすすめです。

アンディアーモのラポルカラーは毛先のダメージを抑え、頭皮への負担も軽減して5年後10年後もカラーを楽しむことができるように開発されました。
カラー後の仕上がりはもちろん、ダメージはなくトリートメントをした後のような艶やかで指通りの良い、シルクのような髪になります。
また頭皮も専用シャンプーで洗うことでキレイに薬剤を除去し、頭皮を守ります。

なぜ、このような圧倒的な違いが生まれるのでしょうか?

ラポルカラーはラポルトリートメントをカラー剤に配合しお客様に使用いたします。
このラポルトリートメントを使用することで、
・痒みや炎症、アレルギーの原因となるジアミンを除去することができ、頭皮トラブルのリスクを軽減します。

・ミネラルを配合することで、頭皮と髪に潤いとハリコシを与え、トリートメント後のような指通りと艶やかな髪になります。
多くのお客様が今までのカラーとこのラポルカラーとの違いに驚かれ、ご自宅でもこの指通りや艶感は持続すると、お声をいただきます。

ラポルカラーの良さをご理解いただけましたでしょか?
ラポルカラーを行うことで、今後も末長く安心してカラーを楽しむことができ、またそれに伴う、毛先へのダメージの不安も解消されます。

安心安全にカラーを楽しみたい方、頭皮へのアレルギーが気になる方、毛先のダメージが気になる方、艶やかで指通りの良い髪に憧れている方にはおすすめのラポルカラーとなります。

アンディアーモではご来店いただける周期に応じてお得な料金体系となっています。
安心安全なラポルカラーだからこそ、カラーリングでこまめにお手入れをしても、キレイでい続けることが可能となっています。

今回はラポルカラーをご紹介させていただきました。
気になった方はぜひお問い合わせいただき、その効果を実感していただきたいと思います。
5年後10年後もキレイでいれるように安心安全のもと、お客様に喜んでいただける技術をご提供させていただきます。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.